不動産投資で失敗しないために大切な物件の現地調査

不動産投資物件選びの際に大切なことの一つが、物件の現地調査をすることです。不動産投資会社のインターネットサイトやチラシなどでも、駅からの距離や床面積等のいくつかの物件情報を把握することはできますが、実際に現地に足を運んでみて初めて知ることができる情報というのも少なくありません。例えば、「駅が近くてもその間に踏切があって、待たされる」とか、「物件がある側の駅の出口付近は閑散としている」などというケースもあります。また、立地や間取りが好条件を満たしていたとしても、近くに新築マンションが多く建っているので、競争力が弱いといった可能性もあります。物件自体は優れていても、その周辺地域の魅力が欠けていれば、空家が出てしまう可能性が高くなってしまいます。適切なリスクへの対応をするためにも、必ず物件周辺を自分の足で歩いてみて、地域の雰囲気を感じ取ってみたり、歩いている人の様子を確認しておくことがおすすめです。

通勤のことを考えた貸事務所を大阪でご案内
貸事務所ラボは働く方のことを考えてご提案させていただきます

リフォーム 大阪
価格地域№1を目指してお客様のご予算希望のリノベーションを実現

最新投稿